--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

07.22

酵母の違い

自宅療養中で時間があるせいか、ゆっくりご飯を作ったり、パンをこねたりしています。
先日のファーブルトンもその一つですね。

最近こねているのは白神こだま酵母のパン。
cookpadで見つけたこちらのレシピが私にあっているのか、約1年パン教室に通った成果が出ているのか、生地もまとまりやすくて出来上がったパンはさざなみに好評。
Cpicon 白神こだま☆黒糖ロール&黒糖あんぱん by ゆみーく

そういえば、イーストで発酵させたパンと酵母で発酵させたパンってどう違うんだろう?って疑問に思うようになりました。
そこで図書館から借りてきたのがこの本。

5つの酵母と素材を生かした基本のパン作り (タツミムック)
大塚 せつ子
4777805050



この本によると、イーストと白神こだま酵母のベーカーズパーセントは同じとのこと。
じゃあ試してみよう、と食パン生地の配合で2つの生地を捏ね比べてみました。

私は白神こだま酵母の方が捏ねやすく、きれいな生地に仕上がりました。
同じように捏ねたつもりなのに、イーストの生地の方はなんだか捏ねたりなく…。
1次発酵後の様子も、イーストの方が後から捏ねた分を考えても発酵不足のような気がします。


焼きあがりはこんな感じ。
手前が白神こだまで作ったパン、奥がイーストのパンです。
#イーストの方に気をとられてしまい、白神こだまのほうが2次発酵がちょっと過発酵で表面がざらついてますね…。

食感も白神こだまがふんわり、イーストの方がもっちり、と言う感じでした。
同時に捏ね上げるわけにもいかず、発酵時間なども違うのですが…。
こういう比較も面白いかったです。
今度は、手軽に使えるというベターホームの天然酵母でも挑戦してみようっと♪
スポンサーサイト

おうちごはん・おうちおやつ
トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。