--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

06.14

帽子作り体験



もう2ヶ月ほど前のことになりますが、帽子作りの体験講座に行ってきました。

今年の初めにカフェで偶然知りあった山之井さんは、ご自宅を改装したアトリエで帽子作りの教室を開いていらっしゃいます。
私はお裁縫は苦手(ものすごく不器用なのです)なので帽子作りなんて無理だと思っていたのですが、山之井さんからお誘いいただいたこともあり、体験講座を受けさせていただく事になりました。
しかも、その日は受講生が私一人だったので運良くマンツーマンレッスン!


制作するのは、基本のつばのあるタイプの帽子。
2つのサイズから自分のサイズを選び、そして、予め用意してくださった数種類の布から自分の好みの布を選びます。
(表側の布、裏地側の布をそれぞれ1種類ずつ)
サイズはすぐに決まったものの、布を決めるのに延々と悩む事10分。(もっと?!)

布の上に型紙を置いてチャコペンで印をつけ、裁断。
こんな作業をするのも本当に久しぶりです。
自宅で作るのは手縫いでできる簡単なものだし、ミシンがある実家でも直線縫いくらいしかしなかったから、本格的に作るのは家庭科の授業以来?
あ、結婚式の時に作ったウェルカムベア以来かな。(実はものすごく歪んで出来上がりました…。爆)



アトリエの入り口には、山之井さんの作品がこんな風にディスプレイされています。
撮ってる暇があったら、さっさと作れ!とばかりにパチリ。(笑)



1ステップずつチェックしてもらいながら、手順通りにミシンで縫い合わせていきます。写真はつばの部分を縫い合わせているところ。曲線縫いはものすごく肩が凝りました…。
平面から立体の想像ができない私、布の状態から出来上がった帽子の想像が付かなかったのですが、少しずつ帽子らしくなってゆきます。



最後の仕上げ(頭のハチの部分に来るテープの縫いつけ)だけ、どうしても何度も失敗してしまって山之井さんに助けていただきましたが、初めてにもかかわらず、きちんと帽子が出来上がって感激☆
途中お茶の休憩を挟んだにもかかわらず、出来上がりまで4時間弱。


丁寧に帽子作りを教われることはもちろん、ご夫婦でリフォーム作業をされているというお宅を拝見できるのも魅力の一つです。




出来上がったブルーの柄が効いた帽子は、これから夏にかけて涼しげに使えそうです♪
(手前がわが教室で作った帽子。後ろは、以前購入した山之井さんの帽子です。)


気をよくした私、次はキャスケットタイプなんて作れたら…なーんて言うのは無謀かしら?



山之井さんのサイト「hat love」
教室の様子は朝日マリオンにも載っているそうです
スポンサーサイト

おけいこ
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

うわー、すごい!ゆきうささん、帽子作り体験して
いらっしゃったんですね。時間をかけて完成させた帽子は
世界に1つのゆきうささんだけのものですよね♪
4時間弱の手仕事で生まれた作品、とっても素敵ですね。
これからの季節、海に山へと大活躍しそうで被るのが
楽しみですねー。ゆきうささん、すごいなぁ。

grand-roue365:2007/06/21(木) 23:12 | URL | [編集]

☆grand-ruoeさん
実は、作った帽子を先日かぶっていたんですよー。
近くでよーく見るとゆがんだりもしているんですが、愛着のある帽子に仕上がりました。
grand-roueさんも機会があったらご一緒にいかがですか?(^-^)

ゆきうさ:2007/06/30(土) 23:13 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。