--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

02.06

復習!

通い始めた2つ目のパン教室。
最近体調が芳しくなく、自宅にいる時間が長いこともあって、
その中でもまだ体調が良いときを見計らいつつ、せっせとこねました。
復習2回目は久しぶりです。


1回目の時は水温がちょっと高すぎたのか、かなりべたついて生地をまとめるのに悪戦苦闘。
(レシピは強力粉150gがベースなのですが、ベーカーズパーセントで200gに変更。それで計算間違ったのかな?)
なのに1次発酵後は生地が乾燥してしまい、すこしぱさついた仕上がりに。

それでも、惣菜パン大好きなさざなみは喜んでくれたわけですが…。



2回目は、粉を倍量の300gで。
つかみどりがいまいちで、生地が若干だまになっているような気がするのだけど、前回よりはスムーズに成型まで出来ました。
ロールパンの成型はやっぱりむずかしい!
1つずつ作った三ツ輪と三つ編みも若干無理があるかなぁ…。

今回は、焼く直前に塗った溶き卵がムラになってしまい、見た目がいまいち。
前回よりふっくらと焼きあがったのは、進歩かな?


成型もつかみ取りも、まだまだ。
できればあと何回か復習して、もう少しモノにしたいなぁ。


そして…。
懸念していたとおり病気が再発してしまい、先日再入院宣告を受けてしまいました。

昨年の退院後、順調に回復してました。
8月には仕事を時短で再開し、少しずつ時間や日数を延ばしても、血液検査の結果は良好。
この分だと春にはフルタイムに復帰出来るかな、なんて思っていたのですが…。

年末最後の検査結果が基準値をわずかに超えており、先生と相談して、念のため注意しておこうと薬の減量は見送っていたのですが、年明けに症状が一気に悪化。
高熱は出るわ、関節はこわばるわ、皮疹は盛大に増えるわ…。
さざなみが留学中だったので心配をかけたくないのに、仕事もお休みをとって安静にしていても症状は悪化し続けて。
予約無しで外来受診をして、薬の量を増やしても症状は改善されず、検査数値も跳ね上がり…。

とうとう、入院時よりも多いお薬量になってしまいました。orz

この量だと副作用も心配だということ、万が一他の病気が隠れていてそれが再燃の引き金になっていないか検査したほうがいいこと、という説明も受け、再入院することにしました。
もう1回だけ、このまま自宅で安静にして様子を見る、という選択肢もあるにはあったのですが、心配ないと分かれば入院期間も短くて済むだろうとのことだし。

現在は、ベッドの空き待ち。
今回は待っている人も前回より少ないですし、すでに病名が分かっていること、(薬が増えた分疲れやすいですが)症状が落ち着いていることから、あんまり心配はしていなかったりします。
入院生活は、安心感もあるけれどやっぱり不便なので、入院期間が短いほうがいいなというのが正直なところ。

さすがに再入院はしたくなかったのだけどなぁ…。
職場にもまた迷惑がかかってしまいました。
私の場合、病名が分かるまでに2年ほど期間があり、この期間はアレルギー薬などである意味だましだまし過ごしてしまってきちんと治療が出来なかったことから、「くすぶり型なのかも」と先生に言われていることもあり、今回の療養は少し長めになってしまいそうです。

まずは元気な毎日を過ごせるようになることを目標に、のんびり養生したいと思います。
スポンサーサイト

おけいこ
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。