--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

07.10

はじめました

冷やし中華。
じゃなくて


編み物を。(えっ?)



きっかけは、昨年の入院の際同室になった年配のおばあさま。
とても手先が器用でいらっしゃって、編み物やら裁縫やらなんでもござれ。
最近はあまり出来ないのよーとおっしゃいながらも、羽織っていたレース編みのカーディガンなどもご自身で編んでいたり、お洋服のリフォームもされているとのことでした。

そんなおばあさまからアクリルたわしを頂いたのがきっかけで、並太~極太のアクリルたわしを2玉とかぎ針1本購入し、初めて編んでみたのが退院後の昨年夏。
編み方はネットで検索し、ただの四角のたわしを編んだのですが、性格が表れるのか、ゆがんでしまってなかなか真四角にならず。 orz
それでもたわしとしては使えるのでそのままにしてあったのです。

今年に入って再入院が決まったときに新たに毛糸を数玉購入し、病院に持ち込んでたわしを編みました。

そうしたらなぜかはまってしまい、それを知った友人が、面白がってお見舞いに毛糸を大量提供してくれて。








こんなにたわしが編めました。
初心者で編み目の数え方もおぼつかないため、編み目がゆがんでいるのはもちろん、花びらの数が微妙に違ったりしています。


編めたたわしは、お友達へのお礼の品とか(いやがらせ?)
入院仲間さんへのプレゼントとか(だからいやがらせ?)
毛糸を提供してくれた友人に大量に返却とかでほとんどがお嫁に行きました。


そして退院後の今も、なぜかせっせとコースターなんて編んでたりします。




調子に乗って夏っぽいバッグなどに挑戦してみたのですが…。


編み目がゆがんでゆがんでひどい出来。
大物を編むのは、私にはまだ早いみたいです。orz
(いや、大きくないんですけどコレ)
スポンサーサイト

ハンドメイド
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。