--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

07.14

カンパーニュ・フリュイ



「少しのイーストでゆっくり発酵」のレシピでカンパーニュ・フリュイ。
著者:高橋さんの「変換レシピ」挑戦してみようと思ったのですが、私の腕ではハードルが高かった。。。
材料がないものもあったり、つくろうと思いたった時間から冷蔵庫発酵すると焼くのが真夜中だったり。(それもある意味節電対策?)

というわけで、変換レシピもいつか挑戦してみたいと思いつつ、同じ著者の「少しの…」レシピのカンパーニュを作ってみました。
カンパーニュ自体、初めての挑戦、中種法も初めてです。

ドライイーストの量は普段よりも少なめなのですが、中種も本生地もふっくら膨らんでわりあい扱いやすい生地になりました。
バヌトン型(カンパーニュ用の発酵かご)を持っていないので普通のざるで代用ですし、クープも浅すぎてぜんぜん割れてないし、一部焦げてるし、と散々な出来だけど。
焼きたての1切れは、皮はしっかり歯ごたえがあり、中はふんわり。
さめても硬くなりすぎずおいしいといいなぁ。



ところでバヌトン型って、結構お値段しますね…。
私の焼く頻度だと購入はもったいないかなぁ。場所もとるし…。



【送料無料】高橋雅子の変換レシピ

【送料無料】高橋雅子の変換レシピ
価格:1,680円(税込、送料別)



スポンサーサイト

おうちごはん・おうちおやつ
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。